2014年12月31日水曜日

大晦日

年越しそばを作ったくらいでいつも通りな一日だったけど、紅白なんか見ると今年も終わりだな-と感慨深い。今年はなんといっても仕事を変えたことが自分にとっての転換点となりそうなくらい大きかった。自分の生きる道を見つけた思い。来年は、求められる成果がきつくなってくるはずなので、自分にできることは何か考えながら、がんばろう。

今日は、上の子の友だちが自転車で遊びに来て、二人+親二人で近所をサイクリング。いやー、ホント上手になりましたわ。「パパとレース出る~」と言ってくれてます。うふふ。

video

2014年12月6日土曜日

夕暮れ筑波山

冬晴れが続いて、どうにも走りに行きたくなり、前日にサボるデッリを決め込んだ。西よりの風ということで、筑波山を目指すことにした。

いつものようにいろいろとあって出発は10:45。日暮れまでに着くかなぁ・・・
天気は快晴、肌寒いが上はアンダーアーマージップ+夏ジャージ、下はレッグウォーマーにした。手袋とシューズカバーで末端を暖める。

千葉県野田市までは4年前とほぼ同じルートをたどる。
銀座、日本橋を通過してR6へ。


言問橋
金町でラーメン屋に入り休憩。江戸川沿い側道へ。ここは快適、30分で16km進んだ。


あの山を目指すのさ!

ルートはこのへんを参考にした。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3599276.html
http://www.bike-plus.com/pleasure/course/tsukubasan.html

野田から県道3に入るが、ここは交通量が多くいまいち。
小貝川CRに入る前に、セブンもどきな商店に入る。
「筑波山行くんですけど」 「いまから?真っ暗になるんじゃない?」 「いやさすがにそこまでは・・・」
内心結構焦って、少しでもショートカットすべく県道45へ。



ずっと見えていたがなかなか大きくならない筑波山。R125と交わる直前で、全貌を表す!


今回はこのへんのヒルクラトレーニングコースとされる不動峠に挑む。16時ちょうど。日は山肌に落ちかかっている。峠までの道を聞いたら、「ああレースのコース走りたいんでしょ?怖いよ!?」 とお化けの仕草(?)をされる。どういうことなのか!?

不動峠までは4km弱、270m upでなんてことはない。今日は、いったん売り切れた脚が復活してる。じゃあ、当初の予定通りロープウェーのほうまで回っていきますか!

200km離れた富士山がくっきり!
薄暗くなった尾根沿いの道を走る。

 あれ、山まだあんなに遠いぞ・・・

 おかしいな、この道であってるのかな・・・

地図がちょうど切れ目の部分で、よく見えない。ならばスマホだ、と取り出してみるも圏外・・・!

 こんなに下っちゃって・・・戻れないかも・・・

どんどん暗くなり、寒くなる。そして、道に「2輪車通行禁止」とある。聞いてないよ!!
心臓がドキドキしてきた。

 ああ、おれここで遭難するのかも・・・

・・・と思った矢先、赤い信号の光が!ほっ・・・。特にゲートなどもなく風返し峠到着。(前回来たのは、7年前だ)

ウィンブレを着込み、気を落ち着かせて慎重に下ったのであった。

帰りはつくば駅からTXにて輪行。終わってみれば、まったく予定通りの20時帰宅となった。